DANIEL ROURE JAZZ SONGS JAPAN

「Souvenir of My Childhood」はまもなく発売予定!

PARIS, FRANCE, June 20, 2017 /EINPresswire.com/ — プロフィール 最新情報 音楽・試聴 ビデオ 写真集 リンク・DL等 ショップ 連絡先
Daniel Roure
ダニエル・ルール
フランス
ボーカル・ジャズ スムーズ・ジャズ ワールド / 民族音楽 イージーリスニング
前に戻る
プロフィール・バイオグラフィー 表示・隠す

フランス出身のピアニスト、歌手、作曲家Daniel Roure(ダニエル・ルール)は2018年リリース予定の新アルバムを作成中。

「Souvenir of My Childhood」はまもなく発売予定!

様々な事件が起こって世界が変貌した2001年、フランス出身のアーティストDaniel Roure(ダニエル・ルール)の人生も変わった。この年に彼はデビューアルバム「Le Temps D'unJazz」をリリースした。

2001年以来、ダニエルは作曲、レコーディング、音楽のリリース、演奏と忙しく活動してきた。フランス中の数多くのジャズ・フェスティバルに出演した経験がある。2017年もフランスでの複数のライブに出演予定で、引き続き人々を楽しませる。

新アルバムは2018年にリリース予定。それに先立ち、シングル「Souvenir of My Childhood」をリリース予定。

ダニエルの前回のアルバム「Bar De Nuit」は2014年にリリース。それ以降、ファンを満足させるため、そしてファンの欲求をそそるように、シングル2枚をリリースした。

リスナーは彼のフランス風のジャズに惹かれ、"愛の言語"と呼ばれているフランス語の歌詞をスムーズ・ジャズの上に重ねて歌う彼の音楽に夢中になる。

ダニエルは歌手だけでなく、ピアニスト兼作曲家でもあるので、ジャズのスタンダード曲をフランススタイルでカバーできる。

ダニエルは、40~50年代のアメリカのスタンダードジャズを頭に浮かべて、クール・ジャズ、ボーカル・ジャズ、ブルース、スウィング、ポップス、そしてフランスのシャンソンを組み合わせた独特なジャズスタイルを提供する。そのサウンドと彼のあたたかい歌声が評価され、フランスのトゥーロンで開催されたLe Printemps Du Jazzフェスティバルで受賞。

ダニエルは国際メディアでその名がよく知られている。また、インターネットとストリミング・ラジオで彼の曲は世界中に流され、4千万人以上のリスナーに届けられている。

ダニエルは1948年フランスのマルセイユ生まれ。6歳で音楽を学び始めた。父はピアニストで、ダニエルはジャズとシャンソンを聴きながら育った。

アメリカのカリフォルニア州とフランスに在住。主に影響を受けたのは、フランス人の有名な歌手Charles Trenet(シャルル・トレネ)、人気俳優Yves Montant(イヴ・モンタン)、その他の歌手ではDean Martin、Nat King Cole、Mel Tormeなど、ピアニストではOscar Peterson、Errol Garner、Fats Waller、Art Tatum、Count Basieなど、そして作曲家のHenry Mancini。

ダニエルは医師および精神科医でもある。

アルバム「le Temps d'un Jazz」からの曲「Les Baleines Bleues」を、ワールドミュージック専門レコードレーベルPutumayo(プトマヨ)によって、フランス・シャンソンのコンピレーション・アルバム「VINTAGE FRANCE」に収録。Juliette Greco、Madeleine Peyroux、Art Mengoなどの曲もこのアルバムに収録され
た。

さらに、Putumayo(プトマヨ)によってアルバム「French Kiss」の曲「C'est Magnifique」をフランスの伝統的音楽とモダン音楽のコンピレーション・アルバム「French Cafe」に収録。Juliette Greco、Madeleine Peyroux、Art Mengoなどの曲もこのアルバムに収録された。

www.danielroure.com
https://itunes.apple.com/fr/artist/daniel-roure/id287871608

Daniel Roure
Danielroureproduction
0033664092561
email us here


Source: EIN Presswire